■要因

車や工場の排ガスから発生した窒素酸化物・炭化水素が、紫外線によって化学反応を起こし、オゾンなどの酸化性物質(光化学オキシダント)を発生

 

■大気の状態

濃度が高くなると、条件によっては白くモヤがかかったような状態に。これを光化学スモッグという

 

■人間への影響

濃度が高いと目がチカチカする、ノドが痛むなどの健康被害が生じる恐れ

 

参考情報元 鳥取県環境立県推進課

https://www.pref.tottori.lg.jp/34531.htm