ふるさと納税 泉佐野市「全国トップ」のなぜ?・全国新聞ネット
https://this.kiji.is/526672448520602721?c=39546741839462401

抜粋
・何位とかあまり認識してなかったです。でも、この時期に(寄付者と自治体を)仲介するポータルサイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクが主催したセミナーに行って、そこで他の自治体が集めている額を初めて知りましたね。2013年度は兵庫・淡路市が8千万円、佐賀・玄海町が2億円くらい集めていたんですよ。まだまだ上には上がいるんやなと思った時に、全国の自治体と戦っていかなあかんとすごく感じましたね。でもね、セミナーで「日本全体で住民税が12兆円ぐらいある中で、上限額いっぱいだと2兆円ぐらいの市場規模がある」「化粧品とかと同じくらいのマーケットがある」と聞いて

・ふるさと納税の活用方法は自治体によってまちまち。うちのように税外収入を増やすのがメインの自治体もあれば、シティプロモーションとして使うところも。返礼品をきっかけに元々のブランド(特産品)を売り出していきたい自治体もあります。

私見
ふるさと納税というシステムが良いのか悪いのかはわかりません。ただ、中間業者が入ってきて、各自治体に入れ知恵をし、国民の税金のうち「2兆円」を各自治体が奪い合っている状況に見えます。

寄付してくれた人にわが町に来て欲しい、わが町のものを食べて欲しい、という「かわいい内容」なら賛成ですが、血まなこになって県外から納税を求める点には違和感を覚えます。

第2弾 
総務省とガチンコ ふるさと納税「大議論」の真意 ・全国新聞ネットhttps://this.kiji.is/526674866315215969

抜粋

(amazonギフト券は)実を言えば、本当はやりたくなかったんです。金券は汗をかかずに簡単に寄付 を集めてしまうから。でもふるさと納税に協力してくれていた市内約6割の事業 者が地場産品以外を取り扱う中、総務省の言うように見直していたら仕事がなく なってしまう。実際につぶれかけた事業者もいました。われわれはそういった方 を守る責任があります。

私見

現場ではないのでよく理解できません。ただ、自治体が地元の業者を守らなければならない?
一見、良い行いに見えますが、ふるさと納税に無関係の地元業者から見れば「公平性を欠く」と思います。