ゲーム批評TOP > 3DS関連 > iPhoneでテザリング

3DSシリーズをiPhone経由でネットにつなぐ(テザリング)方法


※管理人は記事の執筆のみで読者の方に発生したすべての事例に対し、責任を負いかねます。ご質問などにもお答えしかねますのであらかじめご了承下さい。

※表記上、new3DS/3DSと書いていますが、new2DSLL、2DSも含みます。

※テスト環境は iOSのバージョンは 10.2 、ゲーム機は3DS、new3DSおよび3DSで、それぞれは2016年12月24日時点の更新状態です。

※ここでいう対戦プレイとはネットを使った対戦のことで、2台以上の本体を並べて行う対戦ではありません。すれちがい通信にも関係ありません。

改訂2018年4月 初版2016/12/24
※おこさまはお父さんかお母さんに、未成年者の方は保護者の方に"そうだん"してください。たくさんのお金をはらうかもしれません。

※大人の方へ。
この記事はiPhoneおよび携帯キャリア(ドコモなど)の回線を使って、new3DS/3DSをインターネットにつなぐ方法を解説したページです。設定が成功すれば、自宅以外の屋外、旅行先など「携帯の電波が届く範囲ならどこでもネットができ、離れた人との対戦プレイや"いつの間に通信"が可能」になります。その代わり、パケット定額の料金メニューに入っていないと確実に多額の通信費がかかります。ですので、実施するかどうかは慎重にご検討下さい。当方はオススメしているわけではなく、「屋外や旅行先での3DSの通信プレイを楽しむ方法の一つ」として記事を書いただけです。

この記事のiPhoneを使った方法よりも、飲食店やホテル、空港のラウンジなどのWiFiスポットで3DSを無線LANに直接接続した方が通信費を安く抑えられます。



重ねて申し上げますが、当方は読者様における損害も含め、一切の責任を負いかねます


※new3DS/3DS内のインターネット設定を変更します。設定に自信がない場合は、詳しい人がそばにいる状態で実施して下さい。最悪、設定がうまくいかず、3DSのゲームで以前のような通信対戦ができない可能性があります。あくまでも自己責任でお願いします。


※この記事は同じ管理人がすでに別ブログで書いた「iPhone経由でパソコンをネットにつなぐ(テザリング)【iOS】」を3DS用に一部を書き換えたものです。そのため、画像の大半と記事の一部を引用していますが、リンク先のブログと当サイトは同じ管理人であることをあからじめご了解ください。

※この記事は、iPhone SEの携帯回線を通じて、パソコンをインターネットにつなぐインターネット共有(テザリング)を画像を使って解説しています。iOSのバージョンが同じなら、iPhone SE以外のiPhoneでも同じ画面と思われます。

※この記事では格安SIMのfreetel SIM(ドコモ回線)を使用しています。携帯キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク等)や格安SIM(MVNO)によってはインターネット共有(テザリング)ができない、もしくは追加料金が発生する場合があるので、事前に携帯キャリアやMVNOのサイトなどでご確認下さい。

※用語が不明な方は、実施の前に詳しい方にお尋ね下さい。


1. iPhoneのホーム画面の設定をタップします

このページのトップ
2. インターネット共有をタップします

このページのトップ


3. iPhoneの画面には接続するためのIDとパスワードが表示されます
インターネット共有をオンにします


・ID(正式にはSSID): ●●●のiPhone
※●●●は通常、iPhoneの所有者名です。

・パスワード: 画面上のWi-Fiのパスワード

・4Gマークについて
当方のiPhoneは通常時が無線LAN環境なので、インターネット共有をオンにすると同時にWiFiマークから4Gに変更され、iPhoneがキャリア回線に接続されたのが確認できました。読者様側のiPhoneの通常時が携帯キャリア回線の場合は、LTEもしくは4Gのままで表示は変わらないと思われます。
このページのトップ
4. 手順3のiPhoneの画面を表示させたまま、new3DS/3DSを操作します。
次の画面の手順でタッチしていきます。

本体設定ボタン

インターネット設定

インターネット接続設定

接続先の登録

※すでに登録済みのものがあれば、今回登録した内容は接続先2または3になります。

自分で設定する

アクセスポイントを検索


本来ならば ●●●のiPhone と表示して欲しいのですが、当方のテスト環境では「文字化け+iPhone」が表示されたので、そのSSIDをタッチします。
iPhoneのテザリングで3DSシリーズを接続 SSIDの画面
このページのトップ
5. iPhoneのSSIDをタッチしたら、iPhoneを見ながら手順3のパスワードを正確に入力し[決定]をタッチします。
iPhoneのテザリングで3DSシリーズを接続 パスワードの入力
[OK]をタッチしていきます。

※はじめて登録する場合は「接続先1」です


この画面が表示されると、new3DS/3DSとiPhoneが接続されました。

※一度正常につながると、通常は2回目以降、パスワードは入力不要です。

[OK]をタッチし、画面左下の[もどる]を2回、[おわる]をタッチして3DSのホーム画面に戻ります。
このページのトップ
6. new3DS/3DSがiPhoneにつながると、iPhoneの画面部に「インターネット共有: 1台接続中」と表示され「機器がつながっていることが明確」になります。


4G(LTE)マークが表示されない、「インターネット 1台接続中」が表示されない。

考えられること。
・手順5のパスワード画面で入力ミスをした。
・iPhoneの画面でインターネット共有をオフにした。
・new3DS/3DS側の無線をオフにしている。


・new3DS/3DS内で接続先設定を2つ以上登録している場合

管理人調べではありますが、2つ以上登録していて、登録先の無線ルータやiPhoneなどのテザリング機器のいずれもが3DS本体そばで動いている場合、「接続先1」が優先して接続される模様です。

言い換えると、3DS本体のそばに「無線ルータ」と「ファイル共有中のiPhone」の2台の電源が入っていると、「接続先1」に登録した方と3DSが接続されてしまう、ということです。

すでに接続先が登録済みの場合は、削除の前に設定した方に尋ねてから削除して下さい。確認せずに削除すると、自宅での通信プレイができなくなります。
このページのトップ
7. 3DS内蔵のブラウザーでGoogle画面を表示させました。なお、当方の格安SIMは 200kbps という最低速状態なので、表示スピードも遅かったです。
3DSインターネットブラウザーを起動します。

Googleを表示しました。


その時のiPhoneのホーム画面は、上部に「インターネット共有: 1台接続中」が表示されています。


このページのトップ
8. 3DSのネット接続終了後は、必ずiPhone のこの画面でインターネット共有をオフにします。
iPhoneのテザリング終了後は必ずインターネット共有をオフに
※[オフ]にしないと、iPhoneはLTEまたは4G回線での接続状態が続きパケット量が増加します。

■補足
・iPhoneがスリープ状態およびロック状態でも接続できました。

・new3DS/3DSを再起動しても正常にiPhone経由でのネット接続(テザリング)できました。

・iPhoneの電源が入っている限り通信が可能と思われるので、このテザリングが終了したら、必ず手順8の通り「インターネット共有をオフ」にして下さい。オフにしない限り、通信パケット料金が増加したり、第3者によるネット回線の横取りをされる危険性が高くなります。なお、読者様によってはパケット定額に加入されている場合があるかもしれないので、最後は読者様ご自身の判断でお願いします。



その他のページ ▲ゲーム批評など トップへ
New3DS用SDカード New3DS/3DS/3DSLLとの比較
3DS用SDカード WiiU用ハードディスク
3DSで音楽を聴く きせかえプレート・バッテリー交換
amiiboマリオと仕様 new3DSへ引っ越し
3DSのトラブル集 -
ゲーム発売日一覧




ゲーム批評TOP > 3DS関連 > iPhoneでテザリング