ゲーム批評TOP > 3DSダウンロードソフト一覧 > レンタル武器屋deオマッセ

レンタル武器屋deオマッセ・GUILD01

レベルファイブ

2016年2月 ストーリーは全クリア

武器 100%
コレクション 不完全
パッケージとして購入
GUILD01 (ギルドゼロワン)
2018/2現在 公式
ゲーム批評・評価
 ひとことで言えば、武器を作ってそれをレンタルして、プレイヤーはより良い武器を作ることで、依頼人のレベルアップを手助けするRPGです。
 あくまでもプレイヤーは「武器屋」なので単調でヒマな展開になるのかと思いましたが、実際は「武器を作って欲しい」という依頼人が豊富で忙しかったです。


 また、レンタル料は貸した相手(勇者など)が冒険から無事に帰ってきた時だけ支払われるので、「適当に作って適当に渡している」とお金が入りません。もし、依頼人が戦死するとお金だけでなく武器も消失してしまいます。


 剣や棍棒といった相手の好みを聞くだけでなく、依頼人のレベルにあったクエストを選び、そのクエストに登場する敵の弱点を見て、レンタルすべき武器を渡す必要があります。


 開店当初はお客も在庫の武器の数も少ないため、限られた原材料でレベルの低い武器を作って少しずつお金を稼ぎ、とにかく「お店の評判を上げること」が目的です。

 店の評判が知れ渡るとお客の数も増えたり、より強い依頼人が登場します。



 武器を貸した相手の様子はツィッターもどきでリアルタイムで画面に表示されるので、間接的に戦闘に加わっている感覚は味わえますし、貸した武器が正解だったかどうかもわかります。何もすることがなければ傍観することもできます。


 ゲームの批評としては、お店には様々な人が来るので冒険者ばかりというわけではない点は評価できますが、それでも「単調な内容」です。


 結局、プレイヤーは戦闘には参加できませんし、お店から一歩も外に出ることもありません。

 武器を作るため、まさに「刀鍛冶」のような画面で、音楽のリズムに合わせて画面をタッチして武器の能力を上げたり、良い材料が手に入ったら鉱石に配合して、毒効果のある中華刀剣や火属性の日本刀といった各種の武器を作り、時間があれば武器を磨いて能力を上げるだけのゲームでした。


 「武器をレンタルし武器屋として成長するRPG」というアイデアは評価できますし、それなりに遊べましたが、どうも練り込み不足の佳作だったように思います。


 ここからはあくまもで管理人のアイデアでありゲームには実在しませんが、例えば「作った武器をオークションに出品したら売れた」とか「戦闘中に武器を錬成して依頼人に手渡す」、「一度作った武器を溶かして作り直す」といったサブイベントやシステムがこのゲームにあったら、さらに面白かったと感じたと思います。
管理人がアップした動画
・撮影しながらのプレイなので画面が揺れる、映り込みがあります。

デモプレイ動画
3DSレンタル武器屋deオマッセ(GUILD01)
https://www.youtube.com/
watch?v=_N9vfHWtKJE


満足度 10点が最高 



その他のページ ▲ゲーム批評など トップへ
New3DS用SDカード New3DS/3DS/3DSLLとの比較
3DS用SDカード WiiU用ハードディスク
3DSで音楽を聴く きせかえプレート・バッテリー交換
amiiboマリオと仕様 new3DSへ引っ越し
3DSのトラブル集 新作ゲームカレンダー





ゲーム批評TOP > 3DSダウンロードソフト一覧 > レンタル武器屋deオマッセ