森友学園の次は加計学園?岡山県に悪影響、地元マスコミは動く?

Pocket
LINEで送る

2017/3/24 追記

地元のメディアが取り上げた「はじめての関連ニュース」です。

 

株式会社講談社に対する名誉毀損による損害賠償請求訴訟について

株式会社講談社に対する名誉毀損による損害賠償請求訴訟について

 


社民党が取り上げた、安倍首相とのつながりを疑った加計学園が予定している事業について

●加計学園(岡山)名乗り 事業者公募「必ず申し込む」 情報ソース元:愛媛新聞

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201701071735

 

正直、地元なので「取り上げたくない話題」ではありますが、この件を野党、社民党の福島みずほ議員が国会に持ち出すとは、予想外でした。

ここ数年、岡山ではベネッセに続き、三菱自動車の問題が起こり、それらがやや落ち着いてきたこの時期に、岡山県の私学の中核を担う、加計学園グループが今日、やり玉にあげられました。

wikipedia

を見て頂くとすぐにおわかりですが、岡山県を中心に、理系、看護、福祉などの学部の大学、専門学校、高校それと予備校など、

前回の森友学園とは比較にならないほどの規模をもつ学校グループです。

 

もし、仮に福島議員の発言が事実なら、

4月から入学するであろう学生さんだけでなく、学校関係者、そして「岡山の経済にも悪影響を及ぼす大事件」に発展します。

逆に、事実ではない、ということになると、福島議員や社民党は加計学園から名誉毀損か何かで訴えられることも視野に入れるべきです。

 

他県の方からすれば「そんなの関係ねえ」と言われるかもしれませんが、事実であろうとなかろうと、

岡山県の私学や大学に対する、信用失墜につながる恐れのあるスキャンダルのため、

個人的には「地元のマスコミが動くかどうか、疑問」である点と、動くとしても「よほどの確証(証拠)がない限り、動かない」と思われます。

なぜなら、地元の大学の学術系のニュースといえば、岡山大学の話題が一番多いものの、その次に、加計学園系の大学の話題が取り上げられているからです。

このことから推測になりますが、「加計学園を敵に回すと、取材ソースが減る」といったマスコミ側の思惑が働いたり、前述の「県内への経済などの影響を考慮し取材を控える力が働くかも」と、個人的に思います。

どちらにしても、野党である社民党が持ち込んだ「与党つぶしのネタ」をきっかけに、

岡山県民、とりわけ学校関係や文教施設は右往左往することになるかもしれません。

それは、他県の方が想像できないような混乱した事態になることもはらんでいるため、直接、私には関係のないことではありますが、これ以上、県内の経済が悪くなるのは避けたいので、ヤバイという気持ちでいっぱいです。

 

3/15追記

社民党のWebサイトを見る限り事務所はある模様ですが、現時点では直接、岡山県には関係がなさそうです。そのため、選挙の影響は少なく「岡山県の学校法人をやり玉にあげやすかった」のでしょう。しかし、社民党の言う話が間違いだった場合には、岡山県民の、社民党や野党共闘している野党に対する見方が変わる可能性があります。逆に事実なら、県内は想像以上の混乱状態になると思われます。

ちなみに、地元紙の山陽新聞の関連記事は

岡山理科大、愛媛大と包括協定 新設の獣医学部中心に連携

http://www.sanyonews.jp/article/501744/1/

ぐらいでした。