朝日新聞テレビ朝日が安倍政権を憎む理由を考える

Pocket
LINEで送る

朝日新聞やTV朝日が加計問題に執拗にこだわる理由。

それは安倍政権を憎むから。

なぜ憎むのか?

それは、慰安婦問題において「強制連行はなかった」と安倍総理が表明し、その結果、

日本ではじめて、慰安婦を強制連行したと報じた朝日新聞が国民の矢面に立ち、そして部数を減らしたからと思われます。

 

部数を減らされ、そして国民の一部からは敵対視されている朝日新聞系メディア。

ただ、間違った情報を国の内外に報じたのは朝日新聞自身です。

朝日新聞が徹底的に安倍政権を倒そうと自民党議員の粗探しをしている様子は、自分のミスを指摘され逆上している人と同レベルと、私には見えます。