新喜劇アキと松浦の「ふーずべえ」ネタ

Pocket
LINEで送る

※リンク切れはご容赦下さい

よしもと新喜劇 「恋は曲者、困り者!-」 2017年

https://www.youtube.com/watch?v=loty-6sIW4k

アキさんシーンは34:25頃からです。

 

上の映像のベースネタは、2016年に放送された

吉本新喜劇新コンビ登場?!アキ&真也

https://www.youtube.com/watch?v=d6Artgv2eT0&t=321s

と思われます。(私が知らないだけで、それ以前にも同様ネタがあるかもしれません)

 

●2017年の「恋は曲者」で、個人的に気に入ったシーンのみを抜粋します

 

「しばきまわしたたろうか」「すいません」「いいよ」のお決まりパターンで安定感抜群

「ぶんどってきたギター」で♪マイケルジャクソンのBadを松浦さんが演奏し、アキさんがムーンウォークをする。

Badの最後のセリフが「Who’s bad」で、それが変化し

フーズバッド → フーズべー → ふーずべえ

「昔、むかし、あるところに、ふーずべえという男がおったそうじゃ」と日本昔ばなし風の口調になる。

(新ネタ)「ふーずべえの引き出し、無い」

西部劇風の演奏とともに駆け回って、吉田裕さんを馬にみたててアキさんがまたがる。ちなみに吉田さんは馬顔という理由から、競馬マンガの「マキバオー」といじられるのが定番です。(新ネタか?)

アキさんが岡田直子さんの髪型をイジる。

 

その後の松浦さんの「ギターはやめろ、ギブソンやぞ」

アキさんの「大丈夫?あ、ゴメン」

相変わらず、オクレ兄さんはセリフが短いというか、いっつも半笑いというか・・・ここまで続くと、持ち味なのかもしれませんが。

 


●ともあれ、アキさんと松浦さんのマイケルのBadから始まる「ふーずべえネタ」は、個人的には上位に入るくらい好きな、新喜劇ネタです。