岡山県民はミルク金時のことをミル金と言います

Pocket
LINEで送る

2017/8/20 追記

カニドン復活していました

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%89%E3%83%B3-363008417112922/


※下記の食べログは「以前のカニドン」です

 

私が普段聞いているラジオ「RSKのあもーれマッタリーノの水曜日」で先週の8/9放送から続いている

MC多賀さんの「かき氷のミル金が岡山県外の人に通じない」という話題。

 

多賀さんが県外(どこかは失念)の喫茶店で「ミル金、1つ」と注文しても店員に通じなかったことが発端。

 

ラジオの放送を通じて、岡山県民および近県の一部の方には「ミル金=ミルク金時」と通じて、同様に「宇治金=宇治金時」ということが現時点ではわかりました。

 

基本的なことを書きますと、ミル金は岡山市表町にかつてあった喫茶店「カニドン」さんが発祥とされていて、食べログには当時販売されていたミル金・宇治金を、実際に食べられた方の写真が残っていますので、よろしければご覧下さい。

 

下のかき氷の中にあんこが入っていて、上のかき氷にはミルクまたは抹茶風味のソースがかかっている模様です。

https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001819/dtlphotolst/1/smp2/

 

昭和4年に開業したカニドンさんで、常連客の六高生(今の岡山大学生)の案により、宇治金時にコーヒーミルクをかけたのをミルク金時と呼ばれだしたのが始まりだそうです。(wikipediaより)

 

全国的に有名なのは井村屋さんの「ミルク金時バー」かもしれません

https://www.imuraya.co.jp/goods/ice/c-azuki/milkb/