報道ステーション、小池都政の話題に国政を持ち出す

Pocket
LINEで送る

9/5 の報道ステーション

小池都政が「情報開示」しないことが多い、というニュースを取り上げ、コメンテーター(朝日新聞社の解説員)が「都知事はオープンを目指していたはずではないか」と批判。

そこまでは理解できるとしても、同じ解説員が「都政だけでなく国政も、関係省庁で森友・加計問題で情報を開示していないところが似ている」と言い出しました。

 

私個人としては、都政の話題に国政をからめて、どうこう話すというのはいかがなものかと思います。

同じ自民党の問題点ならまだしも、都政は反自民の都民ファースト、国政は自公ですから。