前川さん大先輩の登場でストーリーが崩れる

Pocket
LINEで送る

前川前事務次官が描いたストーリー。

国会議員だけでなく国民全員を、マスコミをうまく利用して自分の描いたストーリーで納得させようとしましたが、

結局は、加戸前愛媛県知事という重鎮であり、前川さんの大先輩の登場そして答弁により、前川さんの話に矛盾が多数発生。

そもそも前川さんは自分が天下りする計画を安倍政権によって妨害されたため、恨みがあったのでしょう。

 

以下は推測になりますが、「どうにかして安倍総理に仕返しをしたい、しかし、自分が罪に問われないような方法」として、今回のような騒ぎを起こしたのではないかと思われます。

 

そして、肝心な部分を「あいまいな表現」にすることで、自分が捕まることのないように考えながら、事を進めたと思われますが、

やはり、頭脳明晰の人であっても「国民全員をだます」ことはできなかった、その最大の功労者は加戸前知事と知事を国会に招致した人だと思います。

我々国民はこの前川さんそして籠池さんによって「ムダな時間を相当浪費した」と言えるでしょう。

 

★参考動画と記事

【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事がまた神発言! 前川氏叱る!【動画】

https://youtu.be/C5MvhbhAnVI?t=2m30s

「NHKはTBS並みになってきた」と前愛媛県知事 加計学園問題

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170730/plt17073012070007-n1.html