「ミサイル発射は安倍首相のせい」慶応大教授、ツイッターに

Pocket
LINEで送る

「ミサイル発射は安倍首相のせい」 慶応大教授、ツイッターに投稿 産経デジタル

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170916/plt17091617160009-n1.html

 

慶応大の金子勝教授が

「また北朝鮮の軍事政権がミサイルを飛ばし、また国営放送でJアラート一色。森友・加計の腐敗を隠そうと北朝鮮を煽り、疑惑だらけのトランプをけしかけ武器を買うアベ。NPT批准拒否のインドにまで核技術を輸出する。目指す改憲のために日本を北朝鮮のターゲットにし戦時体制にしたいのか」

とTwitterに投稿したそうです。

もう一つ

「スガ悪代官が東京新聞の望月記者をターゲットにして東京新聞に『圧力』の抗議をした。さらに、官邸記者会見での質問回数を制限する動きがあるようだ。もし、そうした動きが本当で、記者会が受け入れたら、もう御用メディアだと大ぴらに認めることになります」


 

教授って、学生の時は尊敬できる人がほとんどで、違和感を抱くことはありませんでしたが、

もし私が金子教授の授業を受けていたら、なんか、受講を止めたくなりますね。

どうやって北朝鮮にミサイルを飛ばしてもらえるのですかね。それに、東京新聞の女性記者は「誰が見てもしつこい質問をする人」で有名なので、回数に制限をけるのはいたって普通だと思います。

なぜなら、時間は有限であり、一人の記者がしつこく質問すると他の記者が不利益を被るからです。