韓国の事より成宮君の引退の方が気になる

Pocket
LINEで送る

俳優の成宮寛貴さん、引退を決意したらしいのですが・・・

 

週刊誌が取り上げた「違法な薬の話」が事実かどうかはっきりしない、この状況での引退というのは、好ましくない。

 

仮に事実だとしても、服役すれば何年かのちには復帰できるチャンスはあったはず。

もし、事実ではなかったとしたら、週刊誌はどういう責任を取るのでしょうか?「知る権利」をかざして芸能人・有名人を追い込む。

 

場合によっては自殺する人もなかにはいるでしょうし、そこまでではないにしても家庭が崩壊したり、転職を余儀なくされたりと、マイナスの面が大きい。

 

強盗や殺人をし容疑者ではない、真犯人の場合は別として、

「芸能人や有名人を窮地に追い込むことが、マスコミの言う正義なのでしょうか?」

世間が真実を知りたい、という話題もあれば、

どうでも良い、という話題もあります。

 

ただ、成宮くんの場合はどうでも良い話で、仮に我々が真実を知ったとしても、メリットのある話ではありません。

逆に、成宮くんが精神的に追い詰められ、引退する方がデメリットかもしれません。私は成宮くんの熱狂的なファンではありませんが、「引退」という言葉に驚き、「良い役者が1人減った」という残念な思いです。

 

芸能界というのは、ある一定のランクになると、お金の話や異性などの”罠”を仕掛けて「引きずり下ろしたがる人達」が出てくるのは昔から変わらず、怖い世界です。

ですから、芸能生活何十年という人達は、その人自身もしくは事務所にそれなりの力がある人達だと思いますし、AKBのような若い女性が華やかに立つ舞台であっても、裏では「それなりの大人たちの派閥争い」が繰り広げられている世界が芸能界だと、”個人的には”思っています。

 

ですから、気軽な気持ちで芸能界に入るのは止めた方が良いと思いますし、ハートの繊細な人は働くことのできない世界かもしれません。

※あくまでも個人の感想です。