色々あった女たちの特捜最前線も最終回

Pocket
LINEで送る

女たちの特捜最前線(2016/7/21-8/25)

http://www.tv-asahi.co.jp/onnatokusou/

 

名前だけ聞くと「シリアスな刑事もの」と思っていたら、井戸端会議で事件を解決するというドラマ。

 

しかしドラマの内容より、「共演者二人の身内に逮捕者が出た番組」って過去にあったのでしょうか?というぐらい実話のスキャンダルの方が話題になったように思えます。

 

高島礼子さんの夫(当時)「高知東生」は覚せい剤

高畑淳子さんの息子「高畑裕太」は暴行で、

高島さんの収録中の6/24に高知が、最終回直前の8/23に高畑 裕太が逮捕されました。

 

逮捕されたのが、どちらも主役級のお二人の親族だっただけに、もし続編を撮るのなら「スタッフ含め全員でおはらいを受けた方が良いのでは?」と思うぐらい珍しい出来事だと思います。

 

ともあれ、高島礼子さん・高畑淳子さんには「お気の毒」な事件でしかありません。

 

※全6話という短い期間のドラマだったようです。

 

2016/8/26追記

女医のおおたわさんいわく、「高畑の犯罪は脳に問題があるかも」とのことでした。

http://news.livedoor.com/article/detail/11930011/

彼のことではないですが、同じ犯罪を繰り返す人は「病気の可能性が高い」と聞いたことがあるので、もし彼が該当するのなら治療を受けた方が良いと思います。もちろん、反省と謝罪もしたうえで。

 

一方、母の淳子さんは顔色が悪いので心配です。責任感が強い人に見えるので、思いつめないで欲しいと思います。

「親としての責任」はあるかもしれませんし「しつけが悪かった」と言われたとしても、大人になった我が子を年がら年中、監視できるはずもないですし、さらに「まれ」で共演した女優、清水さんに相当嫌われていたのは有名な話なので、元々彼自身に問題が多かったと思います。ですから、淳子さんの方も追い詰めるような風潮にはならないで欲しいと個人的に思います。