自爆した元自衛官は悪だが原因は家庭と宗教か?

Pocket
LINEで送る

宇都宮連続爆発事件…実妹がテレビに打ち明けた容疑者の私生活

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000071-sph-soci

この記事から抜粋すると

・容疑者の妹の発言では

「(娘の病気に)敏勝は医者に近寄ってそういう形に持って行きたかったんだけれども、奥さんの方は(娘は)そうでは無いって断って、宗教とか祈祷とかそっち方に入ってお金を使ったって話していた。それが亀裂の始まり」

・容疑者から相談を受けていた人は

「奥さんが退職金をそちら(宗教)の方に全部入れあげちゃった。それからまもなく、娘が家で暴れたので、それを止めに入ったときに、弾みだとは思うんですけど奥さんのことを殴っちゃったみたいな話なんです」


ここからは、TVのスッキリを見たうろおぼえですが

・娘の病気を治すのに、容疑者は病院を勧めたが、当時の妻は信仰で治すと言い、「色紙に名前を書いてもらい、一人当たり30万、両親と娘の3人分で90万円いると住職(または信仰の代表者)に言われたので、あなた(容疑者)払って」と妻は言い、「俺は払えない」と返答したのがもめごとのはじまり。

・退職金のほとんどを娘の治療費として妻に使われた

・たしかに暴力はふるったが、娘の病気が原因。裁判に負けて、家などの財産の半分を裁判所に差し押さえられた

というのがテレビからの情報。

 

仮に「容疑者の妹さんの話が事実」ならば、

・娘の病気を信仰で治そうとした元妻にも責任がある

・人の弱みに付け込み、高額な金額を要求した信仰宗教または何かしらの団体にも責任があるのと同時に、放置すると被害者が増える恐れがある。

・容疑者の老後が八方ふさがりになった可能性あり。

と思います。

 

ただし、容疑者の「人を巻き添えにした自殺の方法」は絶対に許せない行為です。彼には相当、腹が立つ一方で、常識では考えられない高額な祈祷料を要求した団体も許せません。