不倫の代償は大きい、とくにタレントは

Pocket
LINEで送る

一般人の不倫ですらバレたら、退職・慰謝料(*)・離婚・引越しといった負のスパイラルに陥りやすいのに、

(*慰謝料の請求は奥さんとは限りません。相手の女性側という場合も)

 

タレントの場合は、

CM契約終了

長いと数年はテレビだけでなく雑誌すら出れない

最悪、事務所をクビになり芸能界から干される

というのが「ほぼ定説」のはず。

名前をすぐに思い出せませんが、略奪愛が発覚して、しばらく顔を見なかった歌手や女優って、古い話も含めれば結構な人数だったと思いますし、なかにはその後、離婚した、という結末もあったように思えます。

一方で男性タレントの不倫は、なんとなく思い出話のように語ることがあり、女性の不倫ほど悪いイメージが残らないのが、以前から疑問。

 

それはさておき、ベッキーは「もっと賢い女性」かと思っていました。

もし、相手が既婚者とわかった時点で別れていれば、「男に騙されたんだね、大変だったね」という同情票が集まったと思うのですが、

そのまま付き合っていた、という判断が痛恨のミス。

どうしても付き合いたいのなら、「離婚が決まって」から。

 

一方、ゲスの極み乙女。の方は「ボーカルが不倫」「ベッキーよりはキャリアが浅い」ということで、バンドとしてはこのまま終了するのでは?と個人的観測。他のメンバー・スタッフがお気の毒。

 

ベッキーは”一流”、ゲス極は”これから”「芸能人」だったのに、お二人の行動は、ハマカーンのギャグの通り「まさに下衆の極み」