過払い金返還ってありますよね?

Pocket
LINEで送る

固定電話に電話がかかってきて

(機械でかけてきたと思われる装置の音が入って約3秒後)

「あのー、(苗字)さんですか?」

「はい」

「(名前)さんいますか?」

「まず、どちら様ですか」

「日本情報センターといいます。過払い金返還ってありますよね?」

 

声から2~30代のチャライ感じの男性。「まともな企業の電話応対ではない」と感じたのですが、そもそも

日本情報センターという、聞いたこともないしそれらしくもテキトーな名前。

しかも、唐突に「過払い金」の話をし始めたので、まさに「怪しい」

そこで早く電話を切りたいと思い数秒考え、

「すみませんが、ローンを組んだことがないので」と適当に言うと

 

「そうですか」と電話を切りました

 

自分が過払い金に該当するとわかっていれば、普通は弁護士か司法書士に相談する人がほとんど。

おそらく

「コンビニのATMに行けば、過払い金の返還の操作を電話でお教えします」といいつつ、「自分たちの口座に送金させる詐欺行為」の電話だったと推測。

 

シニア世代でかつ少し認知症が入ったご年配の方だと、だまされる手口かもしれません。

 

ナンバーディスプレイの必要性は感じつつも、「不審な番号」=「すべてがセールスとは言い切れない」のも事実。

 

2/7追記 下記の記事は「医療費の払い過ぎを還付するという詐欺」です

岡山、倉敷で職員かたる不審電話 3件400万円被害、県警が注意

http://www.sanyonews.jp/article/130485/1/