結局、クーラーは除湿が電気代がお得

Pocket
LINEで送る

http://www.daikin.co.jp/naze/html/a_4.html

上のサイトを参考にすると、結局は「除湿」つまりドライが一番消費電力が低く、電気代の節約ができるそうです。

 

もし、ご自宅のエアコンに「再熱除湿」という機能があると、注意が必要で、冷房よりも電気代がかかるそうです。

再熱除湿とは「除湿した空気は気温が下がるため、室温に戻すために暖めている」そうで「肌寒くない除湿(ドライ)」ということで、人によっては好まれる一方で、一番、電気代がかかるそうです。

消費電力順でいえば

再熱除湿 > 冷房 > 除湿

なので、節電はその逆の「除湿」が最もエコとなるそうです。

 

ちなみに

除湿で十分な人は「除湿」

除湿では涼しくない人は「冷房」。ただし設定温度に注意。

除湿では肌寒い人は「再熱除湿」

 

※除湿は、正確には「弱冷房除湿」とも呼ばれるそうです。

※設定温度が低い冷房は消費電力が上がる場合があり、政府は28℃を推奨しています。

https://www.challenge25.go.jp/practice/coolbiz/28degreescelsius.html