競艇の坂本選手の逝去に放射能を絡めるブログの危険性

Pocket
LINEで送る

競艇の坂本誠治選手が昨年、2013年10月に若くして亡くなった

ということを、昨日、偶然知りました。

http://app.boatrace.jp/data/racer_search/3954.php

死因はレースの事故?病気?ということを調べていたら、

 

心臓系疾患、その他で急死した有名人(2014年4月) – フクシマ原発事故とチェルノブイリ原発事故それらの放射能汚染について(北の山じろう)

http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/04/08/114701

といった人様のブログを見つけました。

 

このブログを見た人によっては「原発事故・放射能によって心不全になり、死亡した有名人の人たち」といった印象を受ける人がいるかもしれません。

私は医者ではないので、死因と放射能との因果関係はわかりません。

 

ただし、故人である坂本選手の名誉のためにわかっていることだけを書きます。

・彼は四国の香川支部に所属するレーサーでしたので、主に香川県の丸亀ボートで練習し試合は、北は群馬県桐生市から南は長崎県大村市の間にあるレース場で活躍していました。

他の情報からも、心不全であったことは確かの模様

 

心不全で亡くなったスポーツ選手だからといって、死因に放射能との関連があるかのように書かれるのはいかがなものかと思い、

私はあえて取り上げました