中国は「日本の首相に会ってやった感じ満載」

Pocket
LINEで送る

日中首脳会談 習国家主席が見せた「笑顔なき握手」めぐり波紋

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141110-00000474-fnn-pol

※まもなくリンク切れ

ちょっと前に行われた日米韓の三者会談の時のパク・クネ大統領と同様に

折角、日本の安部首相が「笑顔を交えながら、しかも相手国の言葉で話しかけているのに顔をこわばらせ、まるで無視するかのような表情の習近平国家主席」

APECが中国で行われている立場上、中国サイドから見れば「たとえ嫌いな相手でも会わざるをえない」のは理解できても

挨拶をしてきた他国の首相に対し、無視したような表情をする国家の代表というのは、世界の人たちはどう思うでしょうか?

 

サンゴもそうですが「相手の立場になって考えれば、自分の行動をわきまえるのが普通の人間」です。

簡単にいえば、「日本人が中国の領海で密漁をすれば罰金だけでは済まない」でしょうし、仮に「日本で国際会議があった時、他国の代表者に無愛想な対応を日本の首相がすれば、相手国からは非難が出てもおかしくありません」

 

中国にしろ韓国にしろ、ここ数年の日本政府、日本人に対し「どれだけ失礼なことをしてきたのか」を冷静に考えることができれば

今後、「どういった近所(隣国)づきあい」を日本人としてすれば良いのかがわかるはずだと思います。

単に原材料費や賃金が安いからといって、そういった国と「お金を中心とした関係」をこのまま続けるべきなのでしょうか?

そもそもサンゴの密漁と言われていても、個人的には「海底の地質調査をする船が混ざっていたとしてもおかしくない」と思いますし、調査結果を元に「この領海もかつて中国のものだった」と尖閣と同様に言い出しかねない国が中国であり、竹島のみならずいつまでも「昔のネタでお金を無心してくるのが韓国」だと思うので、「両国とはちょっと距離を置いた関係が調度良い」ように思います

 

※参考

小笠原諸島の南鳥島にはメタンハイドレートだけでなく、コバルトマンガンなどのレアメタルやレアアースも確認

http://toyokeizai.net/articles/-/16008?page=2