競艇 河合三弘選手9年ぶりの優勝おめでとう

Pocket
LINEで送る

レース結果
http://app.boatrace.jp/race/10_20111103.php?day=20111106&jyo=10&rno=12&type=result

愛知県出身の河合選手が三国競艇の「しもつき第1戦」で、なんと9年ぶりの優勝をしました

B1クラスという、やや下の階級ながら、このシリーズでの成績がやや良かったので「ひょっとして」とは思いましたが、素直に「おめでとう」と言いたいです。

やはり優勝はAクラスの選手が多く、ゴルフ同様に「優勝しなければ生活も苦しいのがボートの世界」。
62歳で走っている選手がいるので、40代の河合選手にもまだまだ頑張って欲しいものです。

※以下、ボートの専門用語を含めた感想なので、ボートファンしかわからない文章です。ご了承下さい。

4号艇だったので4カドが取れれば、河合選手のマクリが決まるかも、と思っていましたが、2コースの川原選手が1マークで躊ちょしているところをツケマイで沈め、1号艇の向所選手のボートにへさきがかかった瞬間、「河合選手のマクリ差しが決まった」と思いましたが、それで決着しました。

あとでわかったことですが、向所選手はチルトを上げていたので回り足が落ちていたようです