iPhone SEのために買ったアクサセリーその2

Pocket
LINEで送る

このページは2ページ目です。

←アクサセリー P.1へ戻る


※今後、追加購入した場合は記事を改訂します。

※このページのアクサセリーはiPhone5/5s用を購入しています。ケースなど「ピッタリサイズのアクセサリー」については、カメラ・スイッチ類の位置がSEと5/5Sとで異なる場合がありますので注意が必要です。

※確実を望む方は iPhone SE 対応の商品をお買い求め下さい。
※ご購入については自己責任でお願いします。

 

nuglas 最薄0.2mmラウンドエッジ 強化ガラス iPhone5/iPhone5s/iPhone5c用 液晶保護フィルム

nuglas-1

For IPhone5/5s/5c と書いてあり、私の調べた限り「メーカーは海外、ガラスは日本製、梱包などは中国」で公式サイトはなさそうです(日本製などの記述は2016年9月時点です)

nuglas-3

いわゆる液晶画面保護フィルムで、私はこれまでゲーム機用の”やわらかい”液晶フィルムは経験したことがあったのですが、購入したのは強化ガラスタイプ(0.2mm)です。

ホームボタンやレシーバーの位置決めが難しかったですが、フィルムが硬いので貼り直しやすかったです。

nuglas-receiver

nuglas-home-button

※画像では少しズレて見えますが、実際はどちらもほぼ中央です。

 

貼ったあとの操作性ですが、違和感なくとくに問題ありません。(追記: 約5ヶ月使用した感想ですが、ヒビ割れやフィルム剥がれなどのトラブルは起きていません)

ちなみにiPhone SEには3D Touch機能がないので支障はありませんが、その機能があったとしたら「この硬いフィルムでも正常に反応するのだろうか?」という疑問がわいた程度です。

注意点は貼る前に付属のクロスでホコリ・汚れを取ることと、なるべくなら1回で貼った方が良いでしょう。私の場合、数回貼り直したので、ボタン付近にホコリが1つ入ってしまいましたが、粘着力が低下するので我慢します。その粘着力は「貼ったあとでも剥がそうと思えばはがせる程度の力」で、通常の使い方ならズレることはなさそうですし、私はさらにスマホケースに入れたので大丈夫そうです。

気になったのは指先の皮脂がクロスで拭いてもガラスに残りやすい点で、電源OFF時の黒い画面だと皮脂が目立ちます。しかし稼働中なら気になりませんし、仮にガラスの性質で仕方がないのなら我慢できるレベルです。(スマホではガラス以外のフィルムを試したことがないので比較できません)

購入したのは0.2mmという厚さで強化ガラスというイメージにしては軽くて薄いですが、他に0.3mmといった商品や安いノーブランド品、フィルムタイプなど種類が豊富で迷いましたし、どれが一番良いのかわかりません。個人的には「落下時の液晶画面を守るために強化ガラス」「操作性が落ちないために厚さは薄いタイプ」「比較的安価だが、それなりのブランド品」と決めた上でこの製品を選びました。

この製品のレビューにはポケットにスマホとカギを一緒に入れていたらヒビが入ったという評価がありましたので、「使い方によってはすぐに割れる可能性」があります。そういった場合はガラスではなくハードタイプのフィルムの方が良いかも知れませんので、持ち歩き方を考慮してからの購入がオススメです。


 

■純正 Lightning-USBケーブル2m

公式

とりあえず最初は純正品を選びました。スマホスタンドの場所から電源コンセントが少し離れているので2mにしました。

 

■純正 Apple 12W USB電源アダプタ

公式

充電時間を少しでも短くしたいと思い購入しました。

 

←アクサセリー P.1へ戻る