Androidスマホ|FT132Aによるテザリングを写真付きで解説

Pocket
LINEで送る

Android4.1.2スマホのFT132Aでテザリング編

※このページはスマホ初心者の管理人が記載しました

このページでのテザリングとは、アンドロイドスマホを 無線LAN (WiFi)のアクセスポイント(親機)とし、子機としてパソコン・タブレット・ゲーム機などを無線LANでつなぎ、自宅内はもちろん屋外でもインターネットに接続できるようにすることです。

また、自宅のネット回線にトラブルが生じた時に、速度は遅いもののとりあえず無線パソコンでもネットができるので助かる機能です。(有線LANは不可です)

ただし通信パケット量が多くなるため、テザリングを終了した時は必ずオフにして下さい。オフを忘れると定額制のプラン以外は通信使用料が割高になる場合があります。

あらかじめ3G回線に接続していることが前提です

3g-icon
1.ホーム画面の「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします

tethering1

2.「ポータブルWiFiアクセスポイント」をタップするとレ点が入ります。

tethering3

3.前画面の「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップすると、ネットワークSSIDとセキュリティ、パスワードが表示されます。

とくに理由がなければ表示された情報をパソコンやタブレット側で登録します

android-tethering

※パスワードを初期値のまま利用する場合は、下の「パスワードを表示する」にレ点をいれると表示されます。

FT132Aを初期化するとパスワードが変わります。その場合はパソコンなどの側もパスワードの再設定が必要です

※パソコン、タブレット、ゲーム機の機種、種類によってはセキュリティが対応していない場合があります。その場合、この画面の「セキュリティ」をタップしてOPEN,
WPA PSKなど他のセキュリティに変える必要があります(暗号キーの変更)。ただ、OPENはだれでも接続できる無防備状態になりますのでオススメしません

4.パソコンの無線アイコンをクリックすると、FT132Aが表示されているはずです。ここのFT132AとはのネットワークSSIDです。表示されていない場合はに戻ってやり直して下さい。

FT132Aをクリックし「自動的に接続する」にレ点が入っているのを確認して[接続]をクリックします

tethering5
※この画面はWindows 7です

5.で表示されたパスワードを正確に入力して[OK]ボタンをクリックします

tethering6

6.「FT132A 接続」と表示されていれば成功です。接続できない場合は、パスワードの入力ミス、FT132A以外を選択したなどの原因が考えられます

tethering7

7.ちなみにパソコンとスマホ間の接続速度はおよそ 65 Mbpsでした。実際のネットスピードは3G回線に準じます

tethering8

8.スマホがスリープモード(画面オフ、省電力)になっていても接続は可能でした

tethering9

8.テザリングを終了する場合は「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップします。後に右側のレ点が外れます

tethering10