スマホ版Google日本語入力 P.1

Pocket
LINEで送る

Androidスマホ Google日本語入力 P.1編

※このページはスマホ初心者の管理人が記載しました

「Google日本語入力」を利用した方法です

キーボードはケータイ配列で、日本語入力の設定は初期値のままです

nyuuryoku-base1

nyuuryoku-base2

●キーボードのキー解説

キーの名称は管理人独自のものです。正式名称ではありませんが、以降の解説ではこの名称を使います。あくまでもキーのデザインで覚えて下さい。

android-nyuuryoku-1r2

削除キー: BackSpaceキーのようにカーソル前の文字を消します。押し続けると指を離すまで削除されるので注意が必要です。

左右キー、方向キー: カーソルの移動ができます。

記号キー: 記号や顔文字などのキー配列を表示します。

スペースキー: 空白が入ります。ひらがな配列では全角スペース、それ以外では半角スペースとなります(初期値)

キーボード切替キー: 押す度にひらがな→英字→数字→ひらがな・・・と入力配列が切り替わります。

Enterキー: 変換を確定したり、入力作業を終了する時に押します。また、一部のWebサイト(*)ではIDやパスワードを入力している時にEnterキーをタップするとログインボタンをタップしたことになります。とくに「商品の注文画面」では操作に注意が必要です。

*すべてのサイトではありません

★戻すキーについて

慣れると便利なキーですが、覚えるのは後回しでも良いと思います。

機能: 漢字に変換した直後に押すと変換前のひらがなに戻ります。

また「まわす」と入力しEnterキーで確定した後すぐに[戻す]キーをタップすると確定前の「まわす」に戻り、さらに戻すキーをタップしていくと、まわし→まわさ→まわそ→まわせ→まわす・・・と変化します。押し間違えた時に便利かもしれません。

●ひらがな入力の配列

keyboard1

「あ」をタップすると、上下左右に「うおいえ」が表示されます。表示されている間にタップする必要があります。

それが苦手な方は「あ」キーをタップする度にあ→い→う→え→お→ぁ→ぃ→ぅ→ぇ→ぉ→あ→・・・と切り替わる方法で入力すると良いでしょう。捨て仮名である小さい「あ行」の入力にも使えます。

濁点・半濁点

「は」をタップした後、[濁点・半濁点]キーをタップすると「ば」、さらにタップすると「ぱ」になります。が行やだ行等も同様です

捨て仮名

「や」をタップした後、[大←→小]キーをタップすると小さい「や」の「ゃ」になります。「ょ」「ぁ」等も同様です

促音

「つ」をタップした後、[大←→小]キーをタップすると小さい「つ」の「っ」に、さらにタップすると濁音の「づ」になります。

 

日本語入力のページ2