TOP > PCその他 > XPでUpdateが実施されない

この記述は管理人のメモ内容です。(2013/10/15初版)
 管理人は「読者様の作業など全てにおける責任」を負いかねます。

■Windows Updateが実施されないXPのリカバリ手順



●症状の始まり:毎月定例のWindows Updateが実施されないため、コントロールパネルから手動で実施。

 しかし、進捗バーが動くだけで先に進まず。いつまで経っても Updateが始まらないため、XPのリカバリを実施


●途中経過:
 「リカバリ実施直後のクリーンな状態」でもUpdateが開始されず。そこで、MSサポートを始めネット上の情報を相当数、実施するも改善せず。そのため、再度リカバリ


●解決に至るまで:
 OSのリカバリ後の対処方法を試行錯誤した結果、4回目に実施たした下記の方法によってUpdateが始まりました。

ちなみに「リカバリ後の対処方法」とは、サービスパックやIE8など「重要な更新プログラム」を入れる順番やタイミングを変えた、というものです。


●その手順:※一部記述は、管理人のPCのみの症状です

 本体添付のリカバリCDからリカバリ。この時点で XP サービスパック(SP)1a となる

 本体添付のドライバCDからドライバのインスト

 Service Pack3のアーカイバを別PCでダウンロードし、SP1a を SP3 にする


 自動更新を「オン」にして、定例ダウンロードの時刻を現在付近に設定。またコンパネのセキュリティセンターで「自動更新」が「通知する」になっていることを確認。


 有線LANケーブルをつなぎ、LANアイコンをクリックしてLANの通信状態を表示させておく。

 この通信状態の受信数が増えていれば「ダウンロードが実際に行われている事の視認が可能」となります。


 コンパネのWindows UpdateでUpdateセンターを表示して、Microsoft Updateのアドオンをインスト。この時点ではInternet Explorerのバージョンは「6」なので、IE8のセットアッププログラムを別PCでダウンロードして「8」に更新。


 偶然かもしれないが、この時点でタスクバーに「Updateアイコンの黄色いマーク」が表示されたのでクリックし、カスタムインストールを選び、表示された1個の更新パッチをインストし、PCを再起動。


 IEが「8」になっている状態で、再度、コンパネのWindows Updateをクリックすると、Microsoft Updateのアドオンの許可画面が表示されたので[許可]


 すると再度、タスクバーに黄色いマークが表示され、「更新をダウンロード中...XX%」と表示されるので、指示に従いました。


 ※ちなみに2013年10月の時点で「ネットワーク動作状況の受信 131,988,153」が表示された後、タスクバーに「更新の準備ができました」と表示されました。これだけ大きい受信数があったということが確認できれば、Updateは進行しているということになると思います。



TOP > PCその他 > XPでUpdateが実施されない
copyright©http://byte.sakura.ne.jp/pc-kouza/