TOP > 初心者向け > パソコンの解説書通りに進みますか?

●パソコンの解説書通りに進みますか?
2017年7月改訂

 ここでいう、解説書とはパソコン本体に添付の説明書や市販されているパソコンのハード/ソフトの参考書のことをさします。




 さて、皆さんはパソコンやWordのようなソフトを使用していて困った時、どのようにされていますか?

 ヘルプや説明書を調べる方、適当にいじって何とかする方など様々でしょう。

 先日、友人から「ある事で困ったので説明書の指示通りに進んだのに、表示された画面が違う」という話を聞きました。

 なぜ、こんな事が起こるのでしょうか?


 それは、企業や作者が解説書を作成する時に使用したパソコンの状態やソフトの種類、はたまた周辺機器などが、「読者のパソコン環境と”すべて”が一致しない」ことが原因です。


 それに加え
例えば、「画面の設定を変更」するのにデスクトップ上で右クリック→プロパティを選ぶ方法と、コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズへ進む方法など、ひとつの目的に対し経路がたくさんあることも原因のひとつだと思われます。


 さらにWindowsのヘルプは、もともとは英語で書かれていた為、直訳の日本語となり、まれにわかりづらい表現があるかもしれません。


 これらはプログラム系の本になるとなおさら顕著です。


 中級者以上の方なら、多少、画面と本が一致しなくてなんとか触っていればそのトラブルを回避できても、初心者の方は解説書の画面どおりに表示されていないととても不安になり、耐えられない人はパソコン嫌いになる場合もあるかと思います。



 これらがきっかけでパソコンを諦めてスマホに変える人が増えた要因にも思えますが、ここで私が言っておきたいこととして、


.解説書の画面が実際と異なっていてもあわてない

.その場合はとくに「文章」の方をじっくり読む

.参考書を購入する場合はOSやソフトのバージョン番号(例. 2016、10・・・)には注意する


.パソコンは文章や絵を作る、加工するといった「モノ作りに適した道具」であるということを認識された上で、ご自分のやりたいことを整理されてみる。例えば撮影はスマホ、加工はパソコンといった作業の仕分けです。


.それでもわからない場合は、サポートセンターやパソコン教室の先生などに尋ねてみるのもいいかもしれません。ただし、この場合は自分が費やす時間と労力が減る分、有料になる場合もあるでしょう。



 パソコンは使ってこそ華。

 ソフトをダウンロードされたりお好きな壁紙を使用されたりすることで、あなたのパソコン技術の成長とともに購入当初よりはパソコンの中身が少しずつ変化しているのが普通です。

 それこそが成長の証なのです。


 ですので、前述の1番のあわてないということを頭の隅に覚えておいて頂ければ幸いです。



TOP > 初心者向け > パソコンの解説書通りに進みますか?
copyright©http://byte.sakura.ne.jp/pc-kouza/